トップ > 会社案内 > ご挨拶・理念

ご挨拶

代表取締役 松谷 和美

伝統の技を次の時代に継承し、
さらに発展させていく
それが私たちの使命です。

当ホームページにお越しいただき、誠に有り難うございます。

当社が製造・販売する高野位牌は、寛延年間から宝暦年間(1748~1763年)頃、高野山のお寺に納めるために、周辺の村民が作ったのが始まりといわれています。私共は先祖代々、位牌づくりを続け、大正10 年に松谷和一商店を創業。昭和5 年に現在の和歌山県橋本の地で本格的に製造・販売を開始しました。

微細な箇所まで彫りの技を施し、徹底的に研磨した塗りと純度の高い金箔、金粉で仕上げていく。松谷の位牌といえば、いまや伝統工芸品の粋まで達する、高級ブランドとまで言われるようになりました。一方で、日本のいくつかの位牌の産地では後継者不足により、産業自体が衰退しようとしています。最近では中国や東南アジアなどで生産するメーカーも数多く、外国製の位牌が市場に氾濫している状況です。

日本人の心を伝える位牌は、やはり国内製にこだわりたいものです。当社は位牌づくりという、伝統技術を後世に伝えることを社会的使命として捉え、自社で職人を育成し、国内での一貫生産体制のもと良質の位牌を製造しています。また、伝統的な高野位牌はもとより、現代風の家具調仏壇にマッチする創作位牌など、新しい位牌づくりにも積極的に取り組んでいます。

今後も良質の位牌にこだわり、お客様のニーズに合った製品をつくり続けてまいります。何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 松谷 和美

企業理念

~ 心と技の品格 ~

まつたにの指針

  1. オンリーワン、プレミアム企業になる
    日本の位牌造りの技術を守り、正しく継承していく。
    後継者の育成に努める。
    伝統を守りながらも創作位牌など他社に真似のできない製品開発をさらにすすめる。
  2. 従業員が勤めてよかったと思える会社にする
  3. お客様に幸せになってもらう
    お得意先である各地の仏具店様と、エンドユーザーたる一般消費者の皆様に、
    弊社製品を通じて満足と感動を得ていただき、しあわせになってもらう。

以上のようなことを指針とし、精進する所存です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。