トップ > 製品紹介 > 伝統位牌 > 京五重吹蓮 総粉彩色

京五重吹蓮 総粉彩色

伝統の総粉彩色による重厚感と華やかさの絶妙なバランスを守り続けています。

高野位牌において七重座の次に位置する位牌です。名前の由来は、五重に重なった台座(パーツ)を持つことからきています。また本製品には吹蓮華というパーツがあります。蓮華座が四層に分かれ、各層が手彫りで緻密に彫刻され荘厳な造りになっており、高級品に使用する彫り物です。総粉という仕上げ方で、札の正面、頭、両脇及び台座の正面、両脇、全てに金粉を施しています。背中は札も台座も塗りのままです。札は金箔を押した上から、金粉を蒔いています。このように2重コーティングすることで底光りのあるきれいな仕上がりとなります。また、こちらの位牌の金粉は最高純度(98.91%)の五毛色金粉を使用しております。

<京五重吹蓮のその他の仕様>
京五重吹蓮 総金彩色

本製品のご購入を検討の方は、こちらまでお問い合わせください。
お客様のご近所で、弊社製品お取扱店をご紹介させていただきます。

kyougozyuzahukirenge